JSPO公認スポーツ指導者

そういえば…。


大島でキックフィットネス&グラップリングを始めるにあたり、スポーツ指導者の資格を取りました。

春頃に封書で認定証とカードが届いていましたが、開封もせずにずっと放ったらかしにしていました。


なぜ放ったらかしにしていたかというと、合格したのは昨年の12月なのですよ。

さすがに認定証が届くまで4ヶ月ほどもタイムラグがあると、開封するのも何となく面倒になるのですよ。

基本、認定証なんて保管するだけの物なので。


今回取得したのは<コーチングアシスタント>というあまり格好良くない名前の資格なのですが、これは2020年より<スポーツリーダー>という資格が廃止になり、<コーチングアシスタント>へと変わったようです。


"リーダー"から"アシスタント"とは、格下げ感が半端じゃありません。

できれば、

「僕はリーダーなのですよ」

とご近所に言って回りたかった。


しかも<スポーツリーダー>は永年資格だったのですが、<コーチングアシスタント>は4年毎に更新しなくてはならないそうです。

もちろん更新には研修もあり、諸々有料で合計13,000円とのこと。


なんということか。


で、この<コーチングアシスタント>というのはですね、どういった資格かというとですね。

「基礎的なスポーツ指導や運営にあたる方のための資格」

とのことです。


むう。

なんと私にぴったりじゃないですか。


4年後に更新するかどうかは分かりませんが、本格スタートから5ヶ月でコロナで1ヶ月半も活動休止となったことを思うと、そのころまで大島キックフィットネス&グラップリングを続けていけたら嬉しいですね。


楽しく続けていけるようにがんばります。


ではまた。

23回の閲覧0件のコメント